2017年 蔵王キツネ村に行ってきました その2

 
 
キツネ村では抱っこ体験などを除いて、キツネに触るのは禁止されています。
(詳しく知りたい方は「その1」をご覧ください)
そのため、動物との触れ合い要素に関して「全然楽しめないの?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、ご安心を。
というのも、キツネ村には他にも動物がいます。
きょうはそのことについて。
 
 
まず今回入場して驚いたのは、ヤギの数がだいぶ増えていること。

 
 
園内に入場してすぐの広場のような場所に9匹ほどいて、更に別な場所にも数匹います。
どのヤギも小さいころから売店などでお客さんと触れ合っていたせいか、とても人懐っこいです。
このヤギに触るのはOKです。
にんじんを持っていると猛烈な勢いで近寄ってきてくれます。


 
 
そして次はマーラ。
 


カビパラの次に大きい、南米にいるネズミの仲間です。
去年あたりからいることは知っていましたが、直接お目にかかるのは今年がはじめて。
普通に近づいてもこちらに反応を示しませんが、にんじんを持って近づくと即座に反応してきます(笑。
触ることは出来ませんが、にんじんに反応したり食べたりしているのを見ていると可愛いです。
 
 
最後はミニウサギとハムスター。
 


この子たちも前からいましたが、これまでじっと見たことはありません。
しかし、今回なにげなくケージに近づいてみると・・・にんじんを持っていないのに一斉に近寄ってきます。
その様子を見てあまりに可愛くなり、入口に戻りにんじんを2つ買いました。
(1袋100円)。

 
 
にんじんを持って戻ると、さっきよりも勢いが増し、ゲージ越しに必死にアピール。
ゲージから顔がはみださんばかりにグイグイ来ます(笑。

   
 
ミニウサギとハムスターは抱っこ体験も可能(1回200円)。
子ギツネの抱っこ体験ほど混むこともないようなのでオススメです。
自分はおっさんなので、エサをあげるだけで我慢しました。
 
 
と、こんな感じでキツネ村には触れ合える動物がいます。
動物に触りたい人はヤギに触るか、またはお金を払ってミニウサギやハムスターを抱っこしてください。
くれぐれも山の中にいるキツネに手を出してはいけません。
場合によっては怪我をする可能性も十分ありますので。
 
 
と、きょうはここまで。
明日が最終回で、いよいよ子ギツネ登場です。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[3回]